仕事

仕事の種類

目安時間 2分
  • コピーしました

仕事というとサラリーマンや自営業

公務員といった労働が真っ先に思い浮かびますが、

今のご時世たくさんの働きがあることを知った方が良いかと。

 

例えばユーチューバーなんてかなり常識的になってきた感があります。

芸能人から転身するケースもあれば

一般人がいろんな形で情報発信していくケースもあり

利用用途様々ですが視聴者から支持されれば

大きな収入が見込めるものの、

その視聴者を獲得していくのが大変だったりするのがその大きな特徴だったります。

 

あとは、最近わりと認知されてきた「有料note」なんかも

収入の一部としてアリだと思います。

自分の経験やノウハウが誰かの役に立つという意味で

非常に意義深い稼ぎ方だと思います。

 

インターネットを使った稼ぎ方として外せない仕事として

アフィリエイトも有名です。

「今はもうオワコン化してる」なんて評されることもありますが

毎月数百万円稼ぐ人が今でもたくさんいる仕事ですし

広告出稿側からすると、まだまだ数として足りてないという話もあります。

なのでこれから参入するのは決して遅くはないといえるのではないでしょうか?

 

他にも仕事はたくさんありますが

大事なのはこれからの時代、いろんな働き方を受け入れて実践していくことだと思います。

特に、労働収入に固執せず、上記で挙げた働き方を併用して

不労所得性の高い収入基盤を構築していくことが大事だと思われます。

  • コピーしました

この記事に関連する記事一覧

カテゴリー

リンク集
最近の投稿
アーカイブ